FC2ブログ
2020-11-20(Fri)

信じられない悲しみ・・・

11月19日(木)


昨夜、寝る前に、スマホを見ると、
Facebookからお知らせが来ていました。
気になって覗くと、
「○さんがお亡くなりになりました」
という訃報の書き込みでした。



あんまりにも驚いて、
パソコンを開き、確かめました。
どんなものから見たって、内容が変わることがないのに、
信じられなくて、何度も、何度も読みました。



どういうことか、意味が分からなくて、
みなさんの書き込みも見ました。

何度読んだって、内容は変わらないのに、
何度も読んで、あまりのショックで寝られなくなりました。




九州に住む、3頭のゴールデンを飼われているその方。
SNS上では、とても有名な方でした。

私はSNSをあまり見ないので、
コロナ禍になって外出できない閉塞感から、
見るようになったFacebookのゴールデンのグループ。

なかなか手に入らない大型犬のかわいいお洋服を
皆さん着ていて、
あまりに素敵だったので、伺うと、
その方がお作りになられているものだと知りました。


何も知らないのに、
夏の洋服が手に入らなかったこともあり、
メッセンジャーでお願いしたのでした。


文字からだけなのに、
すごく懐が大きくて、明るくて、
ちょっとしたことでも気にかけてくださって、
すごいパワーの持ち主だと思いました。

また、きめの細やかさに、お店?の経営者として
すごいなと尊敬してしまいました。

友達申請をしないまま、
メッセンジャーでのやり取りを続けたのでした。
(実は、Facebook上で商売している人は
たくさんいらして、
協力します、お力になりますみたいな内容でも、
結果的にはかなりの金銭が絡む話で、
知らない人は、疑いながらなのです。)



その中で、振込先がその方ではなかったことで、
私の中で???となりました。


それでも、コロナ禍で、需要が増え、
なかなか手に入らなかった生地で、
べるとあんのお洋服を作ってくださり、
かわいく送られてきたのでした。

resize44688.jpg

封筒にも、べるとあんの切り抜きが貼られているのでした。

resize44687_20201120002500c5b.jpg


「今度は名前付きのスカートのついたお洋服が欲しい」
とお願いしていたのに、
べるの発作が起こり、
べるが服を着ることを極端に嫌ったので、
そのままにしてしまっていました。



「2人が洋服を着ている姿を見せてね」
「スカートのついている服はいつでも作れますよ」
そんな会話で終わったメッセージ。
べるの体調のことに追われて、
いつかお願いしようと思っていたのでした。


後から、闘病中であることを知り、
メッセージのやり取りはできるけれども
作業は一緒に仕事をなさっているお友達がされていること、
だから、振込先が違ったことを知りました。
入院なさっていたことも知りました。



9月にブランドを立ち上げたことを知りました。
お元気になられたとばかり思っていました。



でも、気になったのは、
10月に川遊びにリベンジしに行かれたこと。
「間に合った」だったかな・・・
文章の中に、引っかかる言葉があり、
写真に写る元気なお姿がお痩せになっているようにも見えて、
すごくすごく気になったのでした。


まさかお誕生日を迎えて、
すぐにこんな悲しいことがあったなんて。


いつでもお願いできる
お元気になられたのだから・・・

そう思ってしまっていたので、
本当に驚き、
大変な状況を推し量ったメッセージができなかったことを
すごく後悔したのでした。



最後の最後まで、明るくて、
元気な様子を投稿なさって、
私のように知らない人の犬にまで、
しっかり合うサイズの洋服を作ってくださり、
ブランドを作られて、前向きで、
みんなが欲しいという服をさっとデザインして、試して・・・。
パワーに驚いたのでした。


振込先のことで、ちょっと疑ってしまって、本当にごめんなさい。
どなたかに伺えばすぐに解決できたことなのに・・・。

謹んでご冥福をお祈りいたします。





今日、サラコヌママのことをずっと考え、
ずっと悲しくて・・・。


そうしたら、ずっと応援していたゴールデンの子が
息を引き取ったことも知りました。
ご家族の覚悟を数日前に垣間見ていたので、
そのお考えに同調し、応援していたのでした。

その最期がとても穏やかで、
ご家族と一緒だったと知り、ほっとしたのでした。


母が亡くなって、
大好きだった彼が亡くなって、
大好きだった人が何人も同じ時期に亡くなって、
もう悲しい思いはしたくないと、
極力お付き合いは避けてきたけれども、
それでも、やりたいことはたくさんあって、
そこで出会うたくさんの素晴らしい方々。

出会えば別れがあると思うものの、
自分がその方のことを理解できていなかったことに愚かさを感じ・・・。


悲しいことが続いて、
夜にはぐったりな1日になりました。




スポンサーサイト




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

のぶ

Author:のぶ
5歳のゴールデンレトリバーのべると2歳の立ち耳のトイプードルあんのドタバタな日々&訓練の様子、おいしいもの、お出かけのことを書きます。遠藤愛犬学校で生まれた兄弟を探しています。

いくつになった?
最新記事
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
ポチをお願いします
お願い
記事に関係のないコメントにつきましては、削除いたします。 予めご了承ください。 掲載の写真は無断でご使用なさらないでください
ブログ村に参加しています
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: